FC2ブログ


ものすごい生理痛でちょっと歩くのが辛くて、どうしよう…立てないかも…ってくらいしんどかったので、駅のホームで座っていたら
ものすごくお酔いになったお姉さんがうずくまってて、お吐きになられていたので介抱してたら気がついたら自分の生理痛の事を忘れていました

お姉さんとお姉さんのお連れさんに凄く感謝されたんですけど、こちらこそ生理痛がほんとにしんどかったのでお姉さんありがとう


ずっと前に父が“このチョコ美味しそうだなあ…”って言っていた海外のチョコがあったのでそれを買って置いといてあげたら
いつもは一人でペロッと食べちゃう父が母に“これ美味しいよ”ってあげたらしくて、それを嬉しそうに母がメールしてきたの可愛すぎない


“昨日買ったお茶はもう飲めない”って人を見たら貴族だ…って思ってしまいます


リサとガスパールのお話を読んだ父が“オチが寅さんみたいな話だな…”って言ってたんですけどその前にリサとガスパールを真剣に読むお父さん可愛すぎない



昨日は訳あって暫く会えなかった姪と7年ぶりにお出掛けしたんですけど、
(…楽しいと思ってくれてるかな…つまらないって思われてないかな…)とか(気つかわれてないかな…)とか(さっきから話ふってきてくれてるのに全然上手く返せない…)とか(笑ってくれてるけど今のボケわかりにくかったかな…)とか(い、今名前呼んでくれた!名前呼んでくれた!)とか明らかに人生で初めて女の子とデートする男の子の気分でした。


某Hankyu Entertainment Parkの女子トイレで、今まさに自分で舌にピアスを開けようとしている女の子がいたので、食い入るように見ていたら“一人で開けるの怖いのでそのまま見ててもらって良いですか…”と言われたので、しっかりと見届けてきました。


どなたか夢占い出来る方いらっしゃいましたら占って頂きたいのですが、
“わたしコレしか楽しみ無いから…”って言いながらエスカレーターの溝を掃除してる夢なんですけどこれは一体何の暗示ですか?



今お腹空きすぎて鳴ったんですけど
その音がQueenのI WAS BORN TO LOVE YOUのイントロの音にそっくりだった






確実に身体のどこがが痛いのにどこが痛いのか全くわからないって事たまにありませんか?ありませんか、そうですか…


銀閣寺の門入った瞬間取れたァァアアアアアア
欠けたァァアアアアアア
何事ォォォォオオオオオ

(;_;)




天気も良いし、誰か結婚しよ!



一昨年くらいに東京(下北だったかしら)でフラッと入った狭いおもちゃ屋さんでの、おもちゃ屋さんのおっちゃんとぐっちょの会話


おっちゃん“ここ珍しいのいっぱいあるでしょー”
ぐっちょ“そうですね!わくわくしますね!”
お“そこの志村けんとか加藤茶のキーホルダーなんてかなり珍しいの。全国でも置いてるのウチの店くらい。”
ぐ“へーそうなんですかー!(…こ、これは京都のお土産屋さんによくあるやつ…)”
お“おもちゃ好きなの?”
ぐ“そーなんですよー”
お“いくつか持ってるの?”
ぐ“そうですね!結構あるんですよ!”
お“へー!6個くらい??”
ぐ“いや、もうちょっとありますかねー(真顔で言っているがこれは冗談で言っているのだろうか…)”
お“じゃあ7個くらい?”
ぐ“いや、もうちょっとですね(突っ込んだ方がいいのだろうか…)”
お“え?じゃあ8個?”
ぐ“いやいや、もっとです!(これは本気のやつや)”
お“9個?”
ぐ“いやいや(お、終わらない…)”
お“え?じゃあ10個とか??”
ぐ“数えたことないんで解んないんですけどもっといっぱいありますよ!(なぜ一つずつ増やすんだ…)”



お“…じゃあ15個くらい??”
ぐ“あ、はい、もう、それくらいです!”




東京の思い出といえばそれです



母がいきなり“あれって恋かな…”ってつぶやくので
なに突然ロマンチックなこと言ってんだと思いながら話をよくよく聞いてみると、
朝川でデカい魚を見たらしく、あれは鯉だったのかしらって事だったらしいです



なんか落ち着いた年齢の夫婦が喧嘩してるのを見るのってあんまり好きじゃないんだけど、若いカップルが喧嘩してんのはわくわくしすぎるな!


これまた親子3人がいたんだけど、お父さんがお母さんの持ってたお茶をもらってまわし飲みしてるのを見て小さい男の子が
“そーれーおかあさんのー!くちつけたらダメぇぇえええ!”って泣き出して

“なんであかんのー”ってお父さんが聞いたら息子が
“めいわくかかるからー”って更に泣き出して
“なんの迷惑やねん!”って笑いながらもお父さんが“ごめんごめんな”って謝った瞬間男の子が泣き止んで真顔で“がんばれよ”って言ったのが面白かったです



ココナッツオイルが海外セレブの中でブームらしいんだけど
ぐっちょ知らずに愛用してたからやっぱり海外セレブなのかもしれない


私が自分で色々作るようになったのはもちろん貧乏だったからってのもあるんですけど、
昔近所にお金持ちの女の子がいて、その子は新しいハムスターが欲しいからって飼ってるハムスターを殺してしまうような子だったんですけどその子が自分の母親の手作りしたものをボロクソに言ってたのが忘れられなくて“この子が駄々コネて欲しがるような物を作ってみたい”って思ったのも一つの理由です


かき氷食べても眉間もこめかみも痛くなったことないのにとにかく歯が痛いし


知覚過敏だからお寿司食べただけで歯が痛いしなんなら冬は外で口開けだけで歯が痛いし


昔まあまあ良い仲になったけど結局友達止まりの幼馴染みの男の子に毎晩のように長電話してその男の子が私の一方的なくだらない話をウンウン聞いてくれるっていうのやりたいんだけどそもそもそんな幼馴染みの男の子いないし私の悪いところは相手よりも先に自分の話に飽きる事なのでそんなに電話で間がもたない


くっそー


小学生くらいの女の子と、お父さんお母さんの親子3人が手を繋いで歩いてたんですが
お母さんが真ん中だったのが素敵でした。


くっそー



そういえば昔わたしは“やさしさ…”というギャグを持っていました(やりませんよ)


優しさというのは相手を優しいと思える心のことです



“優しいね”って言われるといつもはとても嬉しいのに、たまにその“優しいね”が悲しく聞こえる




(つまりこれは“優しいね”って言われるんですよ、という自慢です)




“お鞄こちらに置いときますね!わ、結構重たいですねー!”
“そうなんですよー今日は粘土入ってますからねー”
“あーなるほ… ね 粘土?!”


って感じのやり取りなら100万回くらいやってます


今無性に“今日は席替えをします”“えー!”みたいなのをやりたいです。


自転車屋さんで働くのが子供の頃の夢…


アサヒ自転車の佐藤さん優しさをありがとう…


電車の車両から車両へ移動するとき必ず“今この連結部分が壊れたら死ぬな…絶対死ぬな…”って不安になるの私だけじゃないはず

ずっと見ていられる…

| TOP | NEXT >>

ぐっちょ

GCCHO

Author:GCCHO
同時に2つの事ができません
パソコンわかりません

●ぐっちょに優しく話しかける●

Facebook mixi
(友達申請等は一度メッセージを頂けるとありがたいです!)

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ